2011年7月30日土曜日

[Mac] BUFFALO NAS (LinkStation ファームウェア ver.1.53β) 公開

Mac OSX Lionにアップデートしてから、LinkStationのTimeMachineが利用できない問題が、ver.1.53βで改善されているようです。ただ、β版ということで、メーカー側の検証が不十分とのことで、予期しない動作が起きる可能性があります。

> 僕が人柱になる。
> TimeMachine使えないとバックアップできないから大変困ってる。

下記からアップデートプログラムをダウンロードできます。
http://buffalo.jp/download/driver/hd/ls-xhl.html

Mac版のファームウェアアップデートプログラムを利用する際は、ファイアウォールを切って置くと、LinkStationの発見が早くなります。


※スクリーンシャットは古いものです。


LinkStationを発見すれば、あとは[ファームウェア更新]ボタンを押すだけで、あとは20分ほど待ってれば完了です。

さて問題は、TimeMachineが使えるようになったのか!?

 あれれ、信頼性を向上?で「新規バックアップを作成する必要がある」て、今までの履歴が消えちゃうですね。Mac OSX Lionになって、バックアップ方式が変わったんですかね。
まぁ、新規バックアップを作らないと、バックアップできないので仕方ない。
※ディスクに余裕があれば、TimeMachineのバックアップファイルを複製しておくべきです。
 バックアップが始まりました。
>7月30日 追記
きちんとバックアップできてました。


とりあえず、ベータ版ということで心配なところはありますが、今のところ問題ありません。



1 件のコメント:

コメントを投稿